トーシンパートナーズで資産運用~不動産投資マジック~

分析力や交渉力を有する

笑顔の女性

信頼できる会社を選ぶには

超低金利時代が長く続いたこともあって資産が不動産投資に流れ込み、賃貸経営などを始める人も増えています。そのような時代において、不動産投資のアドバイザーである不動産投資コンサルの数も増えています。不動産投資コンサルに助言が欲しいと考えた場合、まずコンサル会社選びから行う必要があります。相談するに足る会社の見分け方のポイントとして知っておきたい情報にはまず分析力があります。どんなに長年営業続けていても肝心の分析力が無いと、的確な収益物件も見抜けないためです。そして次に交渉力が大事です。不動産投資コンサルは、銀行などから融資枠を取り付けることが必要とされることが多いためです。そして最後に信頼感がある会社を選ぶことです。不動産投資のアドバイスはあくまでマンツーマンで行いますから、信頼できる担当者と出会うのが重要です。

収益物件探しに活用

不動産投資で利益を上げるには、何よりもまず収益の上げる物件を見つけることが重要となります。例え不動産経営のプロでも、赤字収益の物件を黒字に転換させるのは大変です。しかし最初から収益が得られる物件ならば、投資初心者でも利益を上げることは可能です。そこで工夫して活用したいのが、不動産投資コンサルです。不動産投資の専門アドバイザーが彼らであり、収益物件に関する多くの情報を持ち、それらを市場分析や物件評価に基いて紹介しています。当然利用にあたっては紹介してもらう物件の価額などに応じた報酬が必要ですが、1人で探すのは困難な収益物件を多く見つけてくれます。不動産投資の初心者だけでなく、ベテランでも上手に工夫して利用しているのが不動産投資コンサルなのです。