トーシンパートナーズで資産運用~不動産投資マジック~

資産形成の工夫と今後

不動産

不動産投資を行うにあたり、兵庫での物件購入が増えています。これは再開発が多く行われることによる資産価値の上昇が見込めることが背景にあります。これまでのような長期保有を前提としたものから、短期での転売を前提とした不動産投資が増えているのも、再開発が理由となります。そのためには、いかに資金を使わずに負担無く保有するかの工夫が必要となります。物件保有において出費が増えると、収益性が落ちてしまうからです。そこでまずは、頭金を不要とする新築物件を購入することが優先されます。確定申告においても、減価償却費を多く計上できるので、所得税の還付が多くなります。さらに住民税の額もかなり少なくなるので、その分ローン返済に回すことができます。

兵庫では今後さらに不動産価格は上昇すると見られています。そのために中古物件の相場も上昇することが予測されます。不動産投資を行う上で、将来のための安定収入を得る目的が多かったものですが、今後は兵庫の不動産相場を見ながらの転売目的が増えてくると予想されます。そのためには様々なノウハウも必要となってきます。多くの不動産会社が、兵庫でセミナーを開催しています。その多くは無料のよるものですが、そのセミナーに参加することによって、短期での転売目的による不動産投資の方法を学ぶことができます。資金計画の立て方や保有の仕方、転売における工夫など多くの知識を得ることによって、利回りを増やすことも可能となってきます。